コンプライアンスコード


 

当会社は、全役職員がとるべきコンプライアンス行動方針を次のとおり定める。

 
1.人権尊重
私たちは、人権を尊重し、いかなる差別(性別、年齢、国籍、人種、民族、思想、信条、宗教、出身、学歴、障害や病気・配偶者の有無などによる差別)も認めません。

2.良好な職場環境
私たちは、明るく、清潔で働きやすい職場や人間環境づくりに努め、他人を思いやる気持ちをもち、個人のプライバシーを保護します。

3.社会への責任
私たちは、あらゆる違法行為・反社会的行為に厳しく対処します。

4.ハラスメントの防止
私たちは、いかなるセクシャル・ハラスメント及びパワー・ハラスメントも許しません。

5.贈りもの、接待への対応
私たちは、お得意先様・取引先との健全な関係を維持し、過度な接待や謝礼・贈りものの提供、受領を行いません。

6.公私混同と利益相反行為の禁止
私たちは、会社の立場と個人の立場を明確にし、会社に私的な利害関係を持ち込んだり、会社の立場を利用した活動は行いません。

7.法令の遵守
私たちは、あらゆる法令を遵守し、倫理に則った企業活動を行います。

8.適正な情報開示
私たちは、当会社の経営状況や事業活動等の企業情報を、関連する法令に従い、迅速、正確、かつわかりやすく開示します。

9.情報管理の徹底
私たちは、経営上・業務上の情報については厳重な管理を行い、営業秘密は他に漏らすことはしないとともに、個人情報については法令を遵守してこれを取扱います。

10.会社資産の有効利用と保護
私たちは、会社の土地・建物・設備などの有形財産、特許権・著作権・ノウハウ等の無形財産の有効活用と効率的な運用に努め、 厳格な管理と保護・活用を行います。

11.金品の取扱いに関する倫理義務
私たちは、お得意様や取引先から信頼を得られるよう、金品等の取扱いには正確かつ厳格に努めます。

12.顧客第一主義
私たちは、常にお得意様の立場に立って、お得意様の望まれる最善の商品、サービスを提供し、それによって得られる信頼を大切にします。また、お得意様からの苦情や照会、質問には何よりも優先して対処します。

13.健全な企業活動
私たちは、取引先も対等なビジネス・パートナーとしてサービスを提供しあい、相互の繁栄を目指し、誠実かつ公正な企業活動を行います。

14.公正な市場競争
私たちは、公正な競争原理に従い、業界全体の健全な発展を目指します。

15.公正な営業活動
私たちは、公正な営業活動により社会の信頼を獲得し、企業・ブランドイメージの向上に努めます。

16.公務員に対する対応
私たちは、公務員や政治家に対して、もたれ合いや癒着と受け取られるような行動を慎み、透明で健全な関係を保ちます。

17.独占禁止法の遵守
私たちは、独占禁止法を遵守し、同業他社と談合・カルテルとみられるような不正行為は行いません。

18.知的財産権の保護
私たちは、第三者の知的財産権を尊重し、不正な方法で第三者の成果を入手したり事業に利用することはしません。 また、取引先にも知的財産法の遵守を求めます。

19.地域社会への貢献
私たちは、地域社会の一員であることを自覚し、地域に密着した営業活動を展開することによって、常に地域社会に貢献していきます。

20.環境保護
私たちは、地球環境の保全が人類共通の最重要課題の一つであることを認識し、企業活動のあらゆる分野で地域や地球環境の保全に配慮して行動します。

 

この行動指針を実践するため、社内において常に教育と啓発を行い、法令遵守を積極的に推進します。あわせて社外にも開示することとします。

(平成20年7月18日)

(平成24年2月6日改正)