映像営業部

映像営業部とは

テレビ番組売ってます。

主にフジテレビで放送されている番組を、フジテレビ系列局を中心に全国のテレビ局に番組販売をしており、その販売実績は業界でもトップクラスです!

「あれ?こんな時間にやってる!」

旅行先で泊まった旅館でのこと。
テレビをつけると、なんだかいつもと違う感じ。
ありますよね?妙に懐かしいドラマがやっていたり、いつもと違う時間にあの番組がやっている。
なぜでしょう?
その答えは、テレビのしくみにありました。

 

 
(↑クリックすると詳しい内容がご覧になれます)

 

テレビ局には「系列ネットワーク」があります。

テレビ局は全国に多数ありますが、多くの局が「系列」というネットワークに属しています。
フジテレビの番組を中心に放送している局はフジテレビ系列局です。
他にも日本テレビ系列やTBS系列など各局が中心にしている番組によって分か
れています。

 

番組には「ネット番組」と「ローカル番組」があります。

系列局はフジテレビと同じ番組を放送しているわけではありません。フジテレビの番組中心に放送していますが、タイムテーブルは異なります。

フジテレビ系列局で全国一斉に同じ時間帯に放送される番組と、一斉に放送されない番組があります。
一斉に放送されない番組の枠を、ローカル枠といいます。この枠は、各局が独自のタイムテーブルを編成して放送している時間帯で、同じ番組でも地方によって放送日や時間が全く違うのです。

※「ネット枠」「ローカル枠」
全国一斉に系列で放送することを全国ネット放送といい、その番組枠をネット枠といいます。ネット枠以外の枠は各放送局が編成して放送するローカル枠といいます。

私の故郷では、東京と放送してる番組が違うんです。

旅行先で「あれ?こんな時間にやってる。」 
出張先で「こんな番組見たことない!面白い!」
帰省先で「こんな懐かしいドラマやってるよ。感動。」なんてことがよくあります。
例えば、関東(フジテレビ)では「笑っていいとも増刊号」は日曜日の
10:00~11:45で放送しています。でも、北海道や東北、関西、九州では、10時
から放送していたり、夕方から放送したりと様々です。
再放送のドラマも局によってラインナップが違いますし、「あの番組もう一度
やらないかなぁ?」って思ったものが旅行先でやっていて感動!なんてこともし
ばしば。なかなか見られない古い番組の再放送やその土地独特のCMが見られた
りと、新鮮さを感じるのがローカル枠の魅力であり、地域のカラーがよく表れる
ところです。
この魅力的なローカル枠にフジテレビ系の番組を販売しているのが、私たち映像
営業部です。

 

主な取り扱い番組

■ドラマ     フジテレビの月9を始めとしたレギュラーの人気ドラマや金曜プレステージ、土曜プレミアムなどの2時間ドラマ

■バラエティー  「奇跡体験!アンビリバボー!」「めちゃめちゃイケてる!」などのバラエティ番組

■アニメ      「ちびまる子ちゃん」など

■フジテレビ系列局制作番組

■各制作プロダクションからの委託番組

 その他盛りだくさん!

 

地上デジタル放送に伴い

地上デジタル放送の開始により、各家庭により多くの情報(高画質・高音質の番組や字幕放送・データ放送)が供給できる事になりました。
FCCはそれに伴い、時代に沿った番組販売を行う事業も行っています。

・HD(素材供給)プリント業務
デジタル化に伴い、HD制作番組が増え、系列局に供給する素材としてもHD素材が多くなっていきます。FCCは自社でプリント作業をし、系列各局に供給しています。

・字幕放送データ供給業務
従来の「素材廻し」による放送では、地上デジタル放送でも字幕放送を視る事ができません。そこで、供給する番組素材に字幕放送データCD-Rを付与する事により「素材廻し」による放送でも、字幕放送を視聴可能にしています。

これからの映像営業部

デジタル化によってテレビは多チャンネル時代を迎えますが、今までに制作された番組の需要はますます高まるばかりです。
私たちは長年培ったノウハウを最大限活用し、より多くの番組を供給できるように取り組んでいます。
また、近年では販売した番組をFileX(ファイレックス)システムという最新技術を使ってデータファイルに変換し、各局の放送予定に合わせオンラインで配信しています。各局の番組編成を手助けしバラエティ豊かな番組を日本全国にお届けする、それが私たち映像営業部の仕事です。