事業案内

コンテンツ事業部

コンテンツ事業ではフジテレビから委託されたメタデータ整備業務をはじめ、動画配信の為の権利処理やCS放送の営業導入など、さまざまな業務を行っています。

いずれもデジタル化に象徴されるように加速度化する業務インフラに対応すべく編成された業務です。

制作センター

フジテレビを代表する長寿番組「ごきげんよう」など数々のバラエティ、情報番組を意欲的に制作しています。イベント部門では「お台場新大陸」「世界新体操」「国際柔道」「バレーボールWGP」といった世界的ビッグイベントの一翼を担っています。

国際部

毎年春と秋にカンヌで開催されるMIPCOM(放送番組見本市)や各国の見本市へ出展し、アジア地域でのドラマはもちろん、近年のアニメに続く日本製コンテンツとして欧米のTV局や制作会社から注目されている番組「フォーマット」セールスを精力的に行っています。

ライツ推進部

ライツ推進部は全社の権利関係業務を扱い、4Mに対応した権利業務の集約と効率化を図ることを業務としています。

映像営業部

フジテレビで放送した番組をフジテレビ系列27局や系列のないエリアの放送局へと販売しています。4月と10月の番組改編期、年末年始特番期は忙しくなりますが、セールスした番組が全国各地で放送される喜びは営業マンの醍醐味でもあります。

メディア事業部

スポンサーや代理店への営業活動や、番組編成代行業務や系列局間の業務調整といった、フジテレビ系列局の「さくらんぼテレビジョン」「高知さんさんテレビ」の支社代行業務を行っています。

一般管理

総務部と経営管理部をあわせて一般管理と呼んでいます。会社全般にわたる総合的な管理や、予算作成、決算、中長期計画立案といった会社経営に関わる重要な業務を行います。